青空とハンバーグ

漫画のネタバレか、駅メモ旅行の雑記。

駅メモログ(1/6) 鉄道むすめスタンプ×4集め 1日目


f:id:zhiyang:20180106222631j:image

 新宿からたったの5時間でこの雪景色とは。

今回の旅の目的

何といっても鉄道むすめスタンプラリーだ。今回は「鬼怒川温泉東武)」「長井(山形鉄道)」「荒井(仙台地下鉄)」「仙台空港仙台空港鉄道)」の4か所を3連休を利用して回収しようと思う。

大まかな計画としては、1日目は鬼怒川温泉に行き、そこから野岩鉄道会津鉄道で北上し、最終的には福島へ。2日目は福島から時計回りに山形と仙台を回って福島に戻る。3日目は帰るだけ。

2日目がどう考えても鬼門だが、朝起きられるだろうか……。

新宿 11:09 → 宇都宮 12:48 湘南新宿ライン 宇都宮行

初っ端から朝遅く目覚めてしまう。でも結構遅くても大丈夫なはず……とあまり焦らずスタート。


f:id:zhiyang:20180106130125j:image

いつの間にかドアも自動じゃなくなり、静かに停まって静かに発車するようになると、都心から一本の近郊路線のはずなのにローカル線然としているなと思ったり。

 

宇都宮 13:02 → 今市 13:36 日光線 日光行


f:id:zhiyang:20180106125828j:image

ちょっとお洒落にきめてる宇都宮駅日光線ホーム。


f:id:zhiyang:20180106125917j:image

写真が横倒しになってわかりづらいが、駅間長ない……?

特に面白いこともなさそうだなと思っていた日光線だが、アクセスした駅に陣取っていたのが職場の上司で、ニアミスが発覚。どこにいるのか時刻表見ながら考えてたら今市に着いてた。

 

f:id:zhiyang:20180106142425j:image

今市駅前に降り立つと空が広い&遠景の山並みが綺麗。長野県みたい。よく晴れているが陽射しを遮るものがないので寒さは感じない。胸に吸い込む空気だけひんやりしていて気持ち良い。


f:id:zhiyang:20180106142537j:image

 駅前から通りをまっすぐ歩くと東武の下今市に着く。先に切符を買って、ちょっと時間があったので駅前の食堂で柚子ラーメンを食う。よく見たら焼きそば推しの店だったのでそっちにすればよかったとちょっと思った。

下今市 14:14 → 鬼怒川温泉 14:35 東武鬼怒川線 鬼怒川公園行


f:id:zhiyang:20180106221329j:image

まずは鬼怒川温泉まで行けばいいのに間違えて会津若松までの切符を買っていた。結果的に下今市から鬼怒川温泉まではSuicaで行き、これで鬼怒川温泉から会津若松まで乗せてもらえたが。

列車は乗り換え待ちで数分遅れで出発。沿線を見ると所々雪が残っている。たまに川沿いを走り、谷に架かる橋をわたった。

もっとも、観光地近くの列車は人が多くてそんなことなどうでもいいくらいストレスが溜まる。特に前にいたカップルの女が沿線風景に対していちいちリアクションをとっていたのだが、何となく微妙に可愛いのが余計ストレスだった。早く心の広い人間になりたい。


f:id:zhiyang:20180106221524j:image

鬼怒川温泉についたら丁度SL「大樹」が、と思ったら発車するところだった。残念。

鬼怒川温泉 14:58 → 新藤原 15:06 東武鬼怒川線 新藤原行

鬼怒川で温泉でも入ろうかと思ったがあまりの人の多さにげんなりしてスタンプだけ押してさっさと先へ向かうことに。


f:id:zhiyang:20180106221636j:image

向かいのホームに新宿直通の黄金のスペーシアがいた。しかし凄い色だな。

相変わらず遅れの影響が出てて、数分遅れて出発。新藤原まではすぐだが、ちらほら残る雪や山並みは大分好みの車窓になってきた。

新藤原 15:07 → 会津田島 16:04 野岩鉄道会津鬼怒川線 会津田島


f:id:zhiyang:20180106221613j:image
遅れの影響がここにも出ていて、向かいのホームに慌ただしく乗り込む。ここまで来ると大分雪深くなってくる。


f:id:zhiyang:20180106221948j:image

基本こんな感じ。つい数時間前まで雪の気配すらない新宿にいたのに。


f:id:zhiyang:20180106222025j:image

なんともダイナミックな行き先表示。まあ完全に正しいのだが。


f:id:zhiyang:20180106222138j:image
多分今日の行程で一番気にっている写真。とにかく白い。


会津田島 16:29 → 会津若松 17:55 会津鉄道 会津若松


f:id:zhiyang:20180106221817j:image
f:id:zhiyang:20180106221853j:image

東北は降ってるかなと思ってはいたが、ここまで降ってるとは思ってなかった。そしてここで20分近く乗り換え待ちという。


f:id:zhiyang:20180106222241j:image
待合室に行くと大川まあやちゃんがいた。可愛い。

お土産の栃餅と夜飲むようにサイダーを買って、乗り換え。


f:id:zhiyang:20180106222315j:image
内装の雰囲気からするに結構新しい車両らしくて、走行音が凄い静かなのが印象に残った。

最初は高校の近くだったりして生活路線っぽい(バスっぽいともいう、ワンマンだし)と思ったら養鱒公園あたりからやっぱり山間を進む。相変わらず雪。そのうち日も落ちて、窓も結露で外が見えなくなってしまった。

会津若松 18:13 → 郡山 19:29 磐越西線 郡山行


f:id:zhiyang:20180106222339j:image
f:id:zhiyang:20180106222404j:image

外で待ってる間寒くて死ぬかと思った。東京も十分寒いが、一層寒い気がする。さらに寒い所があるかと思うとチビる。

ボックスシートの通路側に座ったら、反対窓側に座ってた人に連れがいたらしく、思いがけず狭いシートに対面して座る形になってしまった。しょうがないが、運がない。二人組は猪苗代で降りた。

郡山には19:35頃着いた。微妙な遅れに付きまとわれるな。

郡山 19:45 → 福島 20:32 東北本線 福島行


f:id:zhiyang:20180106222514j:image

細かいところだが、何故か郡山駅にはハングルと中国語が併記されている。福島はなかったが。ここまでは東京近郊なんだろうか?

ここまで来ると空腹のことしか考えていない。福島名物って何だ、桃か?ラーメンないのか、喜多方か?磐越西線の本数少なすぎて立ち寄るの諦めたわ、とか考えながら乗る。


f:id:zhiyang:20180106222549j:image
This case is closed. ラーメン屋を探したら何故か長浜ラーメンがあったので食べてしまった。

 
f:id:zhiyang:20180106222756j:image

久喜~古河の当たりで寝落ちしてますね……。

明日は山形と仙台を回れるのか……?