読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空とハンバーグ

たまに博物館や歴史の話。ごくたまに漫画や映画の話。

鉄道博物館(大宮の方)に行ったときの感想 その1

先日、東京では4月29日夜の放送で「タモリ倶楽部」が開業前の京都鉄道博物館に行っていました。楽しそうでしたが、そういえば自分も先週鉄道博物館に行ってました。大宮の方の。以下がその時の雑記です。

 

入る前から展示は始まってる!

f:id:zhiyang:20160501224555j:plain

埼玉新都市交通鉄道博物館駅を降りると、すぐ展示空間が。まだ入場前なのに。D51や修学旅行列車「なかよし」の生首があったり、床が時刻表になっていたり。

f:id:zhiyang:20160501224549j:plain

f:id:zhiyang:20160501224639j:plain

そもそも、鉄道博物館駅に既に展示めいたものがある。JRの駅じゃねえのに。

f:id:zhiyang:20160501224629j:plain

 

 中に入ると…

中に入るには勿論チケットがいるのですが、なんとSuicaが使える。さすが鉄道博物館なだけある。

f:id:zhiyang:20160502002847j:plain

まあSuica使わなかったのですが。

f:id:zhiyang:20160502003020j:plain

こんなカードが入場券でした。これをSuicaみたくゲートでピッてやる。多分Suicaを使うのを選べば、Suicaをピッてやれば入れるようになっているんだろう。ちなみにカードは退場時に回収される。

 

中に入ると子どもの声がめっちゃ響いている。日曜だし、親子連れが多かったんだと思う。でも案外空いてたけど。

f:id:zhiyang:20160502003648j:plain

新幹線の戦隊モノ?がお出迎え。

ぶっちゃけよく分からないが…

f:id:zhiyang:20160502005313j:plain

上の写真は2階から撮ったもの。

 

メインの展示ホールに行くと列車がズラリと並んでいるわけですが、一番最初にお出迎えするのは国産第一号だかの蒸気機関車(正確には忘れてしまいました)。蒸気機関車自体はやっぱり格好良いなと思う反面、鉄道好きでもないので正直ピンと来ない。価値があるのは分かるのだが、鈍い人間なので実感として理解するのは難しい。

ただ、蒸気機関車と言ったらD51のようなものを想像していたので、最初期のものは結構ちっちゃく感じて、可愛らしいなと思ったり。

f:id:zhiyang:20160502003835j:plain

弁慶号。名前は全く可愛くない。

ところで、「タモリ倶楽部」を見ていたら京都には義経号がいるらしいと知った。セットだったのね。弁慶号が②ってことは①は義経号なのか?

 

f:id:zhiyang:20160502003850j:plain

下から車体を覗くことのできる車両もある。何やかんや言っても、見せ方も色々工夫されているし、所狭しと色々な車両が並んでいるだけで結構テンションも上がってしまうのだが。

 

とまあ、最初は楽しみ方を量りかねていたのですが、この後に色々テンションの上がる展示物に出くわしました。今回はもう眠いし長くなりそうなので、それはまた後日に。続きます。