青空とハンバーグ

漫画のネタバレか、駅メモ旅行の雑記。

駅メモログ(1/7&8) 福島→山形→仙台を時計回りしてから帰る

f:id:zhiyang:20180107142306j:image

7日と8日の朝御飯です(さすがに一度では全部は食べてない)。これが俺の七草粥だ。

鬼怒川と会津を経由して福島に向かった6日の鉄道旅の続き。というか7日が本番。長井(山形県)、荒井(仙台近郊)、仙台空港にある鉄道むすめスタンプを回収する。

鮎貝りんごちゃんに会いに行く

まずは山形鉄道の「鮎貝りんご」のスタンプを押しに行く。福島から米沢→赤湯と18きっぷで移動して、山形鉄道に乗り換えてスタンプ設置駅である長井を目指す。

福島 7:14 → 米沢 8:01 奥羽本線 米沢行

朝起きられるかが最大の懸念だったが、無事6時半過ぎに起床。始発に乗ることに成功。福島から米沢は極端に本数が少なく、8時台の次が12時台と4~5時間空いてしまうので、スタートダッシュに失敗すると詰む。よかった……。

朝時間がなかったので車内のトイレで用を足したが緊張した。あと手を洗う水はペダルを踏んで出すのだが、キュインキュインキュインキュインって警報みたいな音がした。

峠駅では力餅の立ち売りをしてたが、1分足らずの停車時間の間に買うのきつない?
f:id:zhiyang:20180107142413j:image

福島はそこまで降ってなかったが、ちょっと進むともう真っ白。米沢もこの通り。

 

米沢 8:06 → 赤湯 8:21 奥羽本線 山形行

こっからロングシートになる。外は相変わらず雪景色。

そして高畠で遅れた行き違い列車待ちで遅延発生。鉄道って基本的に遅れるものなんだなと思う。


f:id:zhiyang:20180107142654j:image

赤湯に着いてふと周辺案内図を見ると古墳があるという。予定より1時間早い列車で来たので少し余裕があるが、8:52発の長井線でテンポ良く長井に向かいたい気もして迷う。仮に長井に向かうと恐らく荒砥経由で山形に向かうバスに乗れるので、一度来た道を戻らなくて済む。別に戻ってもいいが何となく一筆書きの方が美しいなと思う……。

が、せっかくなので多少は沿線観光をすることに。8:52の次の列車は10:47とかなり間が空くので、ついでに温泉も入ろうと言う算段だった。
f:id:zhiyang:20180107143358j:image

外から見た赤湯駅。巨大なかまくら状態だ。

稲荷森古墳

Googleマップだと駅から17分とか出てたが、路面が積雪&凍結状態なのを完全に忘れてた。しばらく駅から東へ真っ直ぐ歩くと看板があるので、指示に従って曲がる。


f:id:zhiyang:20180107143422j:image

古墳への道は雪で覆われている。


f:id:zhiyang:20180107143555j:image

しばらく歩くとそれっぽいのが。


f:id:zhiyang:20180107143634j:image

でかそう。


f:id:zhiyang:20180107143733j:image

なかなかでかかった。雪に覆われて綺麗なフォルムに仕上がっている。しかし近づけない。説明的なものもなく、何も情報がない。結局この古墳が何なのか未だに知らない。


f:id:zhiyang:20180107143907j:image

禁止されなくたって近づけない。


f:id:zhiyang:20180107143951j:image

Googleマップによればここに道があるらしいのだが……。

 

赤湯温泉

立ち寄り湯をやっていてかつ露天がある御殿守という旅館に行くも、立ち寄り湯は11時半からで空振り。近くにあるやはり立ち寄り湯ができる露天付の旅館・丹波館に行くとここはOK。600円でした。なお列車までの時間がなく、良い湯で貸し切り状態だったのに5分くらいしか入れなかった。古墳のせいだ。古墳が憎い。

赤湯駅へ向かう途中烏帽子山八幡の看板があった。継ぎ目なしの石の鳥居としては最大らしいが、くり抜いたのか……?

 

赤湯 10:47 → 長井 11:18 山形鉄道フラワー長井線 荒砥行

何とか時間に間に合い、こじんまりした1両編成の列車に乗り込む。今泉から乗ってきてオッサンがボックスシートのはす向かいでなく正面に座ってきて驚くなどのプチイベントはあったが、恙なく長井に到着。


f:id:zhiyang:20180107144517j:image

f:id:zhiyang:20180107144748j:image

やはり雪だらけ。

f:id:zhiyang:20180107144649j:image

鮎貝りんごちゃん。抱きかかえてるウサギは宮内駅の駅長(マジらしい。見たかった……)。


f:id:zhiyang:20180107144819j:image
競技用けん玉生産日本一らしい。

道の駅 川のみなと長井へ

f:id:zhiyang:20180107144614j:image

次の列車まで2時間近くあって暇だな……とか思って駅舎の外に出たら旨そうなポスターが。調べたらそこまで遠くなさそうなので行くことに。


f:id:zhiyang:20180107144844j:image

で、これが馬肉ラーメン肉まん。


f:id:zhiyang:20180107144910j:image

旨い。


f:id:zhiyang:20180107145841j:image
そして豚カツ定食。よく見るとカツの下にオニオンリングまで隠れている。旨くてボリューミーでこれで1000円なら安い!と思ったがさっきの肉まんと合わせて食いすぎた。苦しかった。
おなか一杯食べきったら丁度時間が良くなったので駅へ。雪景色に旨いもんと満足度が高くついつい鮎貝りんごちゃんのアクリルフィギュアを買ってしまう。

長井 12:59 → 荒砥 13:19着/13:24発 → 赤湯 14:16 山形鉄道フラワー長井線 荒砥行 → 赤湯行

鉄道むすめの用は済んだが、駅メモ的に山形鉄道を最後まで乗り潰してコンプしておきたかったので長井から荒砥まで再度乗る。今度は全席ロングシートだった。車両違うのか。

荒砥駅は教会っぽい雰囲気だった。
f:id:zhiyang:20180107145921j:image
f:id:zhiyang:20180107145938j:image
駅前交流施設……?駅舎じゃないのか?

荒砥から山形へのバスは16時まで待たないとなさそうがったので、乗った列車でそのまま即引き返した。行きは多少生活利用者が乗ってたっぽかったけど、帰りは自分と同じで即引き返す人ばかりだった。

と思ったら長井で空いてるのにすぐ隣に座ってくる人が現れて???と思ったら団体がドッと乗ってきてたらしい。しかも案内付きで。案内によると30年前に国鉄から3セクに切り替わっらが、去年初めて黒字になったらしい。大丈夫か。団体客の半分は今泉で、残りは宮内で降りた。

f:id:zhiyang:20180107150129j:image
基本的に雪景色が好きなので、また乗り行きたい。赤湯はもっとゆっくり浸かりたいし……。

 

山形で凡ミスしてから青葉あさひちゃんに会いに行く

山形鉄道でのミッションをこなしたら仙台に向かって地下鉄の「青葉あさひ」と空港アクセス線の「杜みなせ」のスタンプがある仙台へ。山形に行って仙山線で1本なうえに、去年の同じ時期に山寺に行くついでに乗ったことがあるので何となく気楽。仙台では位置関係的にまずは地下鉄のスタンプがある荒井駅に先に行く。

 

赤湯 14:53 → 山形 15:22 奥羽本線 山形行

数分遅れで運行。その数分の間に凍え死ねる。うとうとしていたら着いていた。この辺からはこの前買った『21世紀の民俗学』を読むことにウェイトを置く。

 

山形 15:27 → 左沢 16:08着/16:16発 → 山形 17:00 左沢線 左沢行 → 山形行

遅れのせいで時間に余裕がなく慌てて乗り込む。ドローカル線だが案外4両編成だったりしてよくわからん。


f:id:zhiyang:20180107161615j:image
f:id:zhiyang:20180107161925j:image

左沢駅直前の車窓の景色。少し高い所から左沢の町がよく見える。

 
f:id:zhiyang:20180107162019j:image

 梨が有名なのか?

乗り換えにミスる

左沢線駅メモのために乗りつぶしておきたいだけなので、来た列車でそのまま引き返して山形に戻って仙山線乗り換え……と思ったのだが、実は仙山線に乗り換えられる駅は山形の一個手前の北山形だった。路線図を見ればわかるが、仙山線左沢線は北山形で二股に分かれているのだ。そのことに気付かず、北山形で長々と停車しているなあとか呑気なことを思っていたら、最短で行ける列車に乗りそびれ、次の列車まで1時間近く山形で待ちぼうけを食らうはめになってしまった。

山形 17:59 → 仙台 19:13 仙山線 仙台行

乗り換えにミスってテンションは下がるし、陽は落ちて外は真っ暗だし、このくらいにはかなりボーっとしはじめていた。

面白山高原の長いトンネルを抜けて宮城県に出てしばらくするといつの間にか雪も見えなくなり、愛子のあたりで眼下に町の明かりが見えてくる。仙台はやっぱでかい町なんだなと思う。

仙台市営地下鉄に乗るっ!

仙台に着いたら地下鉄東西線の終点・荒井駅を目指す。そのために仙台で乗り換えなのだが、JRから地下鉄への乗り換えがとにかく長い。どれくらい長いかと言えば飯田橋での乗り換えくらい歩かされる。


f:id:zhiyang:20180107195140j:image

やっと地下鉄の改札……と思ったら南北線東西線まではさらに歩かされる。青葉あさひちゃんが要所要所で案内してくれているが、いくら可愛くても短くなるわけではないし疲れないわけでもない。

なんて何やかんやもあって荒井駅スタンプを押す。スタンプはまさかの改札のすぐ真横。恥ずかしいのは慣れたが立地的にほかの利用者に邪魔に思われないか?

ちなみに、荒井駅には青葉あさひちゃんの等身大?パネルが置いてある。
f:id:zhiyang:20180107195205j:image

引きで見るとこんなところ。
f:id:zhiyang:20180107195218j:image
スタンプの近くでもなく、コインロッカーがのわきという隅っこ。大事にされているのかされていないのかわからない。

可愛いのでアクリルフィギュアを買おうかと思ったが、売っているのは荒井ではなく仙台の定期券売り場とのこと。というわけで仙台で定期券売り場にいけば日曜は17時に閉まっていて買えず。残念なようなほっとしたような。

ところで仙台で地下鉄から再びJRに乗り換えるときはまったく時間がかからなかった。最初は何故あんな時間がかかったのだろうか……?

 

杜みなせさんに会ってヘトヘトで帰る

仙台 20:15 → 仙台空港 20:39 仙台空港アクセス線 仙台空港

仙台空港までは仙台駅から直通列車が出ているので楽々。ボーっとしていたら着いた。さすがに20時台に空港に向かう人はそういないのかガラガラだった。
f:id:zhiyang:20180107204810j:image

仙台空港駅のホーム。寂しい。


f:id:zhiyang:20180107204824j:image

WUGと何かコラボしているっぽい。


f:id:zhiyang:20180107214111j:image
柴口このみちゃん以来の鉄道むすめ自販機。

 

仙台空港 21:13 → 名取 21:23 仙台空港アクセス線 仙台行

スタンプ押してから帰りの列車まで時間があったので空港のプロントでカルボナーラを貪り帰投。帰りの列車は丁度飛行機が到着した直後だったらしく、結構混んでた。

 

名取 21:39 → 白石 22:16着/22:47発 → 福島 23:23 東北本線 白石行 → 福島行
f:id:zhiyang:20180107214544j:image

白石行に乗らず一本待てば福島行に乗れる、というか白石で乗り換えるものがその列車なのでわざわざ白石行に乗る必要はないのだが、1時間座りっぱも辛いので乗る。丁度放送開始だった草野マサムネのラジオを聞きながらぼんやり福島を目指す。

 
f:id:zhiyang:20180107214249j:image

駅名看板が可愛い。

f:id:zhiyang:20180107224029j:image
終電間際の白石駅。鳥の鳴き声しか聞こえないが、あれは駅の環境音的なやつだろうか。上りホーム俺しかいないし、下りの終電が出てったので駅に一人の可能性すらある。と思ってたら同士がいた。無事福島行の終電に乗り込む。眠い……。

 

長々と乗った割にはあまり駅が多くないな……。


温泉に入ってひたすら帰る

飯坂温泉へ行く

ただひたすら鉄道に乗って帰るだけなのも何なので飯坂温泉に寄ってから帰ることに。f:id:zhiyang:20180108142546j:imagef:id:zhiyang:20180108142554j:image

車内にはウサギさんがいる。

 

f:id:zhiyang:20180108142400j:image
f:id:zhiyang:20180108142848j:image

f:id:zhiyang:20180108142532j:image

午前中から露店付きで入れるところがここだけだったのだが、良い湯だった。

 

 

福島 14:19 → なんやかんや →新宿 19:45 東北本線湘南新宿ライン

NHKで「今日は一日RAP三昧」を聞きながらひたすら東北本線。シート狭い。特に郡山~新白河間は乗客に対して編成が少なく混み混み。


f:id:zhiyang:20180108162211j:image

新白河は雪が残る。
新白河~黒磯は乗り換え戦争に乗り遅れて(乗り換えだけに)立つことになったけど、窮屈な思いするくらいなら立つのでもいいかもとすら。そういや黒磯にはもう雪なかったか? 白河の関を越えると変わるんだな。

宇都宮着いてしまえばあとは湘南新宿ラインで一直線。グリーン車でくつろいで帰宅。東京は雨が降っていたがあまり寒さを感じなかった。南に下ってきたのだなと思ったが、次の日の最高気温17℃とかだったので単に暖かっただかかも。

 

気付いたら大分揃ってきた。残りは首都圏3か所(大宮、長瀞上星川)に岩手(盛岡、久慈)、北陸(富山市内、穴水)、智頭急行(大原)。キツイ……。

 

駅メモログ(1/6) 鉄道むすめスタンプ×4集め 1日目


f:id:zhiyang:20180106222631j:image

 新宿からたったの5時間でこの雪景色とは。

今回の旅の目的

何といっても鉄道むすめスタンプラリーだ。今回は「鬼怒川温泉東武)」「長井(山形鉄道)」「荒井(仙台地下鉄)」「仙台空港仙台空港鉄道)」の4か所を3連休を利用して回収しようと思う。

大まかな計画としては、1日目は鬼怒川温泉に行き、そこから野岩鉄道会津鉄道で北上し、最終的には福島へ。2日目は福島から時計回りに山形と仙台を回って福島に戻る。3日目は帰るだけ。

2日目がどう考えても鬼門だが、朝起きられるだろうか……。

新宿 11:09 → 宇都宮 12:48 湘南新宿ライン 宇都宮行

初っ端から朝遅く目覚めてしまう。でも結構遅くても大丈夫なはず……とあまり焦らずスタート。


f:id:zhiyang:20180106130125j:image

いつの間にかドアも自動じゃなくなり、静かに停まって静かに発車するようになると、都心から一本の近郊路線のはずなのにローカル線然としているなと思ったり。

 

宇都宮 13:02 → 今市 13:36 日光線 日光行


f:id:zhiyang:20180106125828j:image

ちょっとお洒落にきめてる宇都宮駅日光線ホーム。


f:id:zhiyang:20180106125917j:image

写真が横倒しになってわかりづらいが、駅間長ない……?

特に面白いこともなさそうだなと思っていた日光線だが、アクセスした駅に陣取っていたのが職場の上司で、ニアミスが発覚。どこにいるのか時刻表見ながら考えてたら今市に着いてた。

 

f:id:zhiyang:20180106142425j:image

今市駅前に降り立つと空が広い&遠景の山並みが綺麗。長野県みたい。よく晴れているが陽射しを遮るものがないので寒さは感じない。胸に吸い込む空気だけひんやりしていて気持ち良い。


f:id:zhiyang:20180106142537j:image

 駅前から通りをまっすぐ歩くと東武の下今市に着く。先に切符を買って、ちょっと時間があったので駅前の食堂で柚子ラーメンを食う。よく見たら焼きそば推しの店だったのでそっちにすればよかったとちょっと思った。

下今市 14:14 → 鬼怒川温泉 14:35 東武鬼怒川線 鬼怒川公園行


f:id:zhiyang:20180106221329j:image

まずは鬼怒川温泉まで行けばいいのに間違えて会津若松までの切符を買っていた。結果的に下今市から鬼怒川温泉まではSuicaで行き、これで鬼怒川温泉から会津若松まで乗せてもらえたが。

列車は乗り換え待ちで数分遅れで出発。沿線を見ると所々雪が残っている。たまに川沿いを走り、谷に架かる橋をわたった。

もっとも、観光地近くの列車は人が多くてそんなことなどうでもいいくらいストレスが溜まる。特に前にいたカップルの女が沿線風景に対していちいちリアクションをとっていたのだが、何となく微妙に可愛いのが余計ストレスだった。早く心の広い人間になりたい。


f:id:zhiyang:20180106221524j:image

鬼怒川温泉についたら丁度SL「大樹」が、と思ったら発車するところだった。残念。

鬼怒川温泉 14:58 → 新藤原 15:06 東武鬼怒川線 新藤原行

鬼怒川で温泉でも入ろうかと思ったがあまりの人の多さにげんなりしてスタンプだけ押してさっさと先へ向かうことに。


f:id:zhiyang:20180106221636j:image

向かいのホームに新宿直通の黄金のスペーシアがいた。しかし凄い色だな。

相変わらず遅れの影響が出てて、数分遅れて出発。新藤原まではすぐだが、ちらほら残る雪や山並みは大分好みの車窓になってきた。

新藤原 15:07 → 会津田島 16:04 野岩鉄道会津鬼怒川線 会津田島


f:id:zhiyang:20180106221613j:image
遅れの影響がここにも出ていて、向かいのホームに慌ただしく乗り込む。ここまで来ると大分雪深くなってくる。


f:id:zhiyang:20180106221948j:image

基本こんな感じ。つい数時間前まで雪の気配すらない新宿にいたのに。


f:id:zhiyang:20180106222025j:image

なんともダイナミックな行き先表示。まあ完全に正しいのだが。


f:id:zhiyang:20180106222138j:image
多分今日の行程で一番気にっている写真。とにかく白い。


会津田島 16:29 → 会津若松 17:55 会津鉄道 会津若松


f:id:zhiyang:20180106221817j:image
f:id:zhiyang:20180106221853j:image

東北は降ってるかなと思ってはいたが、ここまで降ってるとは思ってなかった。そしてここで20分近く乗り換え待ちという。


f:id:zhiyang:20180106222241j:image
待合室に行くと大川まあやちゃんがいた。可愛い。

お土産の栃餅と夜飲むようにサイダーを買って、乗り換え。


f:id:zhiyang:20180106222315j:image
内装の雰囲気からするに結構新しい車両らしくて、走行音が凄い静かなのが印象に残った。

最初は高校の近くだったりして生活路線っぽい(バスっぽいともいう、ワンマンだし)と思ったら養鱒公園あたりからやっぱり山間を進む。相変わらず雪。そのうち日も落ちて、窓も結露で外が見えなくなってしまった。

会津若松 18:13 → 郡山 19:29 磐越西線 郡山行


f:id:zhiyang:20180106222339j:image
f:id:zhiyang:20180106222404j:image

外で待ってる間寒くて死ぬかと思った。東京も十分寒いが、一層寒い気がする。さらに寒い所があるかと思うとチビる。

ボックスシートの通路側に座ったら、反対窓側に座ってた人に連れがいたらしく、思いがけず狭いシートに対面して座る形になってしまった。しょうがないが、運がない。二人組は猪苗代で降りた。

郡山には19:35頃着いた。微妙な遅れに付きまとわれるな。

郡山 19:45 → 福島 20:32 東北本線 福島行


f:id:zhiyang:20180106222514j:image

細かいところだが、何故か郡山駅にはハングルと中国語が併記されている。福島はなかったが。ここまでは東京近郊なんだろうか?

ここまで来ると空腹のことしか考えていない。福島名物って何だ、桃か?ラーメンないのか、喜多方か?磐越西線の本数少なすぎて立ち寄るの諦めたわ、とか考えながら乗る。


f:id:zhiyang:20180106222549j:image
This case is closed. ラーメン屋を探したら何故か長浜ラーメンがあったので食べてしまった。

 
f:id:zhiyang:20180106222756j:image

久喜~古河の当たりで寝落ちしてますね……。

明日は山形と仙台を回れるのか……?

12/29 駅メモログ(近江鉄道、和歌山線、和歌山電鉄、水間鉄道ほか)


f:id:zhiyang:20171231210158j:image

「鉄道むすめ」スタンプラリーの終わりが近い。本当は2018年の5月いっぱいまでやっているので半年近くあるが、残るスタンプの設置場所の数と必要な移動距離、それに旅行できる週末や費用を考えるとあまり余裕はない。隙あらばスタンプを回収しにいきたい。

というわけで、正月奈良の母の実家で過ごすのを利用して関西圏のスタンプを回収したい。ついでに未踏の路線も乗りにいく。

具体的なスタンプの設置場所は八日市近江鉄道)」「伊太祈曽(和歌山電鉄)」「水間観音水間鉄道)」なのでここを一日で回る。

 

彦根八日市~貴生川(近江鉄道本線

彦根 6:12 → 八日市 6:48  近江鉄道本線 近江八幡

まずは夜行バスで彦根に行く。始発新幹線は朝起きられないし、朝イチで動ける夜行はいい。体の節々が痛いし気持ちも悪いが、電車が来るまでに体をほぐして、冬の空気を肺いっぱい吸い込んでリフレッシュする。
f:id:zhiyang:20171231212501j:image

これはひこにゃんなのか、彦根のよいにゃんこなのか。


f:id:zhiyang:20171231212617j:image

彦根駅のホーム。人がいない。寒いし暗い。

八日市 7:06 → 貴生川 7:57  近江鉄道本線 貴生川行

f:id:zhiyang:20171231212722j:image
f:id:zhiyang:20171231213024j:image

貴生川に行くにはここで乗り換える。ついでにスタンプも回収する。豊郷あかねちゃん可愛い。

 

貴生川~柘植~伊賀上野~上野市~伊賀神戸(JR草津線関西本線伊賀鉄道

貴生川 8:03 → 柘植 8:21  JR草津線
f:id:zhiyang:20171231213209j:image
f:id:zhiyang:20171231213140j:image

貴生川でJR草津線に乗り換え。忍者列車に気をとられたり、柘植行がどこに停まってるのかわからなかったりで危うく乗りそびれそうになるがギリセーフ。

柘植 8:35 → 伊賀上野 8:51 JR関西本線 加茂行
f:id:zhiyang:20171231213635j:image
f:id:zhiyang:20171231213823j:image
f:id:zhiyang:20171231214039j:image

柘植では伊賀上野目指して関西本線に乗り換えだが、伊賀上野方面は1番線だと忍者に案内される。


f:id:zhiyang:20171231214102j:image

本当は2番線だけど。多分関西本線の柘植~亀山間運休の影響で乗り場が変わってる。

伊賀上野 8:56 → 上野市 9:03着 / 9:04発 → 伊賀神戸 9:30  伊賀鉄道 上野市行 / 伊賀神戸
f:id:zhiyang:20171231214639j:image

伊賀上野では人面忍者列車でお馴染み伊賀鉄道に乗り換え。


f:id:zhiyang:20171231221722j:image
人面忍者列車は伊賀上野~上野市の一瞬しか乗ってなかったうえに、乗り換えがせわしなくあんまりじっくり見られなかったが、内装は木っぽい感じで小綺麗だった。


f:id:zhiyang:20171231221637j:image
切符買う時間がなく、車内で運賃を払う。しかし伊賀エリアはとにかく忍者推しらしい。

 

伊賀神戸~桜井~和歌山(近鉄大阪線~JR和歌山線

伊賀神戸 9:43  → 桜井 10:29  近鉄大阪線 急行 大阪上本町
f:id:zhiyang:20171231221614j:image

近鉄大阪線ともなれば編成も増えるし、乗客も多くなる。ローカル線感も一気に薄らぐ。伊賀神戸駅の写真からはまったく伝わらないけど。

桜井 11:11 → 和歌山 13:36  JR桜井線・和歌山線
f:id:zhiyang:20171231223214j:image

和歌山線全線+α、今回の駅メモ旅行で最長の行程。今にして思えば昼飯を食うチャンスはここしかなかった。なかったのに、和歌山で食えばいいかと思って、駅前の喫茶店で優雅にカフェラテ飲んで、ファミマで何故か三色団子を買う謎判断をしてしまった。三色団子は和歌山線の車内で食べた。

 

和歌山~伊太祈曽~和歌山~和泉橋本(わかやま電鉄貴志川線JR阪和線

和歌山 13:55 → 伊太祈曽 14:12着 / 14:46発 → 和歌山 15:04  わかやま電鉄貴志川線
f:id:zhiyang:20171231224829j:image

たま駅長でちょい有名なわかやま電鉄で第2のチェックポイントの伊太祈曽へ。たま駅長はいなかったけど。


f:id:zhiyang:20171231225051j:image

ローカル線の財政事情は厳しい。


f:id:zhiyang:20171231225547j:image

伊太祈曽駅。改札の近くではおばちゃんがくず湯(うろ覚え)とかくず餅売ってた。

伊太祈曽神社
f:id:zhiyang:20171231225846j:image
f:id:zhiyang:20171231230020j:image


和歌山に戻る列車まで伊太祈曽神社をお参り。行ってから知ったが、紀伊国一之宮らしい。


f:id:zhiyang:20171231230156j:image

 正面には古墳もある。神社よりあとにできたのか?神社と古墳併設ってたまにあるけど、特別な場所って限られるのかな。

和歌山 15:13 → 熊取 15:51着 / 16:00発 → 和泉橋本 16:04(JR阪和線

和歌山に戻ったら阪和線和泉橋本へ。水間鉄道乗るなら南海の方がいいけど、18きっぷ使って旅費浮かしてるので阪和線で。

 

和泉橋本~近義の里~水間観音~石才~和泉橋本JR阪和線水間鉄道JR阪和線

和泉橋本で降りたら徒歩で水間鉄道の駅を目指す。最初は石才に向かう予定だったが、駅前の周辺案内図に古墳があったので立ち寄る。

丸山古墳
f:id:zhiyang:20171231231140j:image
f:id:zhiyang:20171231231407j:image

名前まんまか。実際「丸い山があるなあ」と思ったら古墳だったとかなのだろうか。上に登れるが、方形の部分より円形の部分の方が高い位置にあるのがよくわかる。ちなみに秀吉が積善寺城を攻めるときこの古墳に陣取ったらしい。どこだ、積善寺城って。

 近義の里 16:43 → 水間観音 16:54着 / 17:22発 → 石才 17:31(水間鉄道

予定では和泉橋本から石才に向かうつもりだったが、古墳に寄ったら近義の里の方が近くなったので近義の里から水間鉄道に。住宅街をガタゴトと抜けると水間観音駅に。スタンプを押して水間寺へ。
f:id:zhiyang:20171231233152j:image

 水間寺を意識した駅舎。神々しい……。

水間寺

これも寺に行ってから知ったが、行基が滝にいた仙人に観音像を貰った由縁があるらしい。それで水間観音。まんまか。
f:id:zhiyang:20171231233734j:image

大晦日前の準備で忙しい感じ。


f:id:zhiyang:20171231233827j:image

でかい観音像もある。神々しい……。

水間寺にお参りし終わったら駆け気味で再び水間鉄道へ。石才で降りたら再び和泉橋本に。ちなみに途中、積善寺城跡があった。暗くてまったく何がなんだかわからんかったが。

 

 和泉橋本天王寺~王寺~生駒(JR阪和線関西本線近鉄生駒線

和泉橋本 17:49 → 東岸和田 16:53 16:55 → 天王寺 17:23着 → 天王寺 18:07着 / 18:12発 → 王寺 18:32(JR阪和線 普通→紀州路快速~JR関西本線

和泉橋本で再び阪和線に乗ったら、あとは寄るところもないのでひたすら帰るだけ。東岸和田で普通から紀州路快速に乗り換えたが、駅メモ的に大阪環状線を乗り潰したかったので、天王寺(一度目)で乗り換えずそのままグルっと回ってから天王寺(二度目)で乗り換え。東京の人間からすると、環状線にそのまま乗り入れるのが不思議だが面白いけど、ややこしい。あと「○○路快速」って名前がカッコ良くて好き。

王寺 18:47 → 生駒 19:15(近鉄生駒線

最後に近鉄生駒線を乗り潰してオシマイ。いつぞやの豪雨だか何だかで線路駄目になってた気がしたが、一応復旧してたっぽい。しかし王寺(JR)と王寺(近鉄)と新王寺近鉄)の位置関係がよくわからずウロウロしてしまった。大阪圏の各鉄道会社間での駅舎の連絡はいつも失敗する。

 

残るスタンプ

関西圏のスタンプはこれで回収完了(京阪京津線、嵯峨野トロッコ嵐電大阪モノレール泉北高速鉄道北神急行は何回かに分けて回収済み)。

あと残るのが、

10ヶ所以上残っとる。しかも東京から遠隔地ばっか。厳しい。

1/1 追記

残りのスタンプ設置箇所、大宮(トミーテック本社)を忘れてた。まあこれは会社の帰りにでも寄れるし……。