青空とハンバーグ

漫画や映画を眺めるばかり。

2017年11月第3週(週記を書きたい)

週記を書きたいと思う。年が改まってから書き始めた方が美しい気もするが、善は急げというし、思い立ったが吉日とも言うし。

このブログについて的な

Twitterでしょっちゅうツイートしているけど、あれはツイートしすぎると古いものが流れてしまうし、思いついたことを反射的に書いてしまうのでしょうもないことが多いし(しょうもないことしか考えていないからだけど)雑多な感じがする。何をするにも考えがないまま人生を過ごしてきたので、もうちょっとストックされた自分自身の情報が思ったんだけど、日記は今まで3回くらい挫折している。たるい。でもまあ週1くらいならなとかなるかなと思って「週記」。Twitterとかを見ながら、今週考えたあれこれについて毎週土曜に書けばいいかなって。今日は日曜だけど。

各話題は漫画、映画が中心で、たまに気になったニュースのリンクをメモったり、日本史や中国史の勉強をする予定。

野球

で、今週だけど、何といってもアジアチャンピオンシップとかいう年末恒例の謎野球国際大会の幹国対台湾戦を見に行った。国際試合見るのはじめてな気もする。台湾側で見るつもりが間違えて韓国側へ。おかげで何人か韓国の選手を覚えて帰れた。決勝打を打ったイ・ジョンフと、内野安打からのセンターフライでタッチアップを決めたパク・ミンウ、それと先発のイム・ギヨンが良かった。

お目当ては台湾の“大王”王柏融だったんだけど、2四球と警戒されててなかなか雄姿を拝めず。それでも第4打席でチャンスを作る2塁打を打っていたけど。

今回の大会は24歳以下の選手が中心なので、これからこの人たちに注目しておけばいいんだなと分かっただけでも良かったかもしれない。KBOCPBLはちょっと興味あるんだけど、やっぱ海外は情報追うの辛い。パ・リーグでもわからないのに。独立リーグとかJリーグも興味持ってもなかなか続かない(JといえばアルビレックスがJ2落ちした。父が新潟に単身赴任していた頃にJ1昇ってずっと残っていたのになあ)。

映画

あと映画。土曜にローガン・ラッキー→ゲット・アウト→GODZILLA 怪獣惑星を三本続けて立川シネマシティで。

ローガン・ラッキー」は「ミッションインポッシブル」の監督らしいけど、パズルを組み立てるような展開で面白かった。最終的には盗みが成功するに決まってるんだけど、どういう手口かもそうだけど「何が障害になるのか」を気になった。でも全部ニアミスで乗り切っちゃったような。

「ゲット・アウト」は超面白かったけど、「催眠術で意識を閉じ込め、老人の脳みそを移植して体を乗っ取る」ってアイデア冷静に考えなくてもぶっ飛び過ぎている気がする……。それでも怖かったけど。「白人ばかりのコミュニティに主人公の黒人が一人紛れ込む」っていうシチュエーションと「出ていけ」ってタイトルにミスリードされたのと、何か変だぞ?って不気味さを積みかさねるのにやられたのかもしれない。あと噂通りの顔芸だった。

ゴジラは……全三部作の第一部で、序章で終わってしまったので何とも。でも勝ったと思ったら別のゴジラが生まれて主人公たちをほぼ全員殺しちゃうっていうある種の清々しさはめっちゃ良かった。ゴジラの恰幅が凄い良かった割には、終始ただの的で妙に存在感ないなと思ったけど、最後に出た新生児ゴジラが「あの鳴き声」を出したとき、「あ、ゴジラ」とゾクって来たので、もしかしたら敢えてゴジラらしさを最後まで抑えていたのかもしれないと思ったり。

 

年末にかけて仕事が重なって忙しい。あとコミケの準備もしないといけない。明日はどっちだ。